バラエティ番組のアシスタントプロデューサー【AP】
本社 及び 都内テレビ局

TV業界の「総務的」ポジション!アシスタントプロデューサーを募集

TV業界の「総務的」ポジション!アシスタントプロデューサーを募集

アシスタントプロデューサーは、プロデューサーをアシストする補佐役です。 具体的には、番組スケジュール管理、予算管理、出演者交渉などを担います。 例えば 「この番組に○○さんに出てもらいたいんだけど何とかならない?」とか 「こういう演出にしたい。予算は厳しいと思うけど、何とかならない?」 などとディレクターに声をかけられ「確認してみます!」と言って調整する人のこと。 番組制作現場における「制作」サイド(プロデューサー)と、「演出」サイド(ディレクター)を結ぶ架け橋という、大切な役目を担っています。 アシスタントプロデューサーに欠かせない能力と言えば、交渉力とコミュニケーション力です。 協力会社やタレント事務所、番組制作スタッフなど非常に多くの方と交渉します。 コミュニケーション力がないとまずやっていけません。 しかし、自分の仕事がおもしろい企画や番組を実現させる、大変やりがいあるお仕事です。 女性も多く活躍している裏方ポジションにあなたも挑戦してみませんか?

給与 月給25万円〜 ※経験・能力により優遇致します。 
応募資格 AP業務経験のある方 
掲載期間 2016/11/16 - 2021/10/24 

上記のお仕事をクリップします。

すでにご登録の方は、このお仕事情報をクリップして、一発検索!
まだサイト登録していない方は?
マスコミ求人.DIRECTにご登録いただくと、ご応募いただいたお仕事情報をストックしたり、あらかじめ履歴書を作成しておくことができます!
まだ登録がお済みでない方は、是非この機会にご利用下さい!

登録する